胎教のこと

妊娠5カ月頃から、お腹の赤ちゃんは耳が聞こえるようになってくるので、たくさん話しかけてあげましょう。

平均的には、胎動が分かるようになってから、胎教を始める人が多いようです。

赤ちゃんはお腹の中で、外の声を聞いています。
パパとママの声も聞き分けられるようになってくるようです。

また、パパに協力してもらうと、夫婦のコミュニケーションにもなりますね。

初めの頃は、少し恥ずかしいような感じになると思います。

最初は、「パパだよ~」「ママだよ~」ぐらいの感じでいいでしょう。

好きな音楽や安らげる音楽を聴くのもいいでしょう。

慣れてきたら、絵本を読んだりして、楽しんでみてくださいね。

妊娠後期に近づいて、胎動を頻繁に感じるようになってくると、お腹をトントンと優しく叩くと、赤ちゃんがトントンと返してくれることもあります。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ママがリラックスすることで、赤ちゃんもリラックスすることが出来ます。

このページの先頭へ