妊娠中の体のケア

妊娠中期に入ると、どんどんお腹が大きくなってきます。
お腹が大きくなってくると、運動ができなくなったり、腰痛に悩まされたりします。

腰痛

お腹が大きくなるにつれて、悩まされるのが腰痛です。

重くなった子宮を支えてくれる腹帯をつけるといいでしょう。
保温の役目もあります。

マタニティウエア

お腹が大きくなってくると、今まで着ていた服がきつく感じてきます。
ゆったりしているものを着るとよいでしょう。

マタニティウエアをあまり買いたくない方は、マタニティデニムを1つ持っているだけでかなり着まわせます。

下着も、マタニティ専用のものが売っているので使用すると、とても便利ですよ。

妊娠線の予防

お腹が急に大きくなるために、お腹の皮膚が付いて行けず、妊娠線が出てきてしまう場合があります。

お腹が大きくなり始める前から、こまめにクリームを使いマッサージをするとよいでしょう。

おなか、おしり、太ももが出来やすいです。
お風呂上がりのマッサージを習慣つけるといいですね。

運動

安定期に入ると、体調の良い人は、妊娠初期のころには出来なかった運動が
出来るようになります。

マタニティスイミング、マタニティヨガなど始めてみるのもいいでしょう。

特別に教室に通わなくても、毎日30分くらいのウォーキングを始めてみるのもいいでしょう。
良いストレス解消になると思います。

このページの先頭へ